HOME 会社概要 グループ相関図 苫小牧勇払資源開発事業 シリコン資源開発事業 お問い合わせ
HOME > 苫小牧勇払資源開発事業 : 日本初の最新探査方法
苫小牧勇払資源開発事業 / Oil exploitation of resources business
日本初の最新探査方法
マイクロレプトン探査方法は世界の最新技術ですが、ドイツ、イギリス、中国でも使われています。

今迄の油田探査方法は、人工的に地震を起こして地下の状態を探る物理探鉱という方法で、原油埋蔵調査をすることが多かったのですが、この度日本で初めてbusuph Park博士のマイクロレプトン探査方式で調べた結果、苫小牧厚真町の当社所有地内で、最良質な膨大の量の原油が埋蔵されていることがはっきりとコンピューターで確定されました。
この事実は我が国にとっても一大事であります。

概にこの探査方法はAsia Program、タイトル「オイル資金を供給された北朝鮮の夢」エマGrahamハリスン著(2005年12月6日付の記事発表より)マイクロレプトン探査方法において北朝鮮沖合区域西湾の洗面器状の大陸棚でオイルガスの確定埋蔵量の発表はbusuph Park博士のマイクロレプトン探査方法によるものです。

尚、この発表は米国政府、中国、英国等の国々においては周知の事実であることが判明しております。
詳しくはbusuph Park博士のAsia Programを参照にしてください。
Oil Company is the only who suits perfectly for the new market of wasted oil well redevelopment. ML View of Hokkaido (Pre-Survey Analysis) before launching a survey, we review the global view of the ML clusters. The Figure 1 is the result of the satellite picture pre-survey analysis of Hokkaido and its neighboring maritime area. Figure 1 Pre-Survey Analysis of Hokkaido Area. Red marked spots are the ML clusters. Near and within the clusters, we assure that they are highly possible area for oil presence. The basins discovered by Russian.
Copyright © 2010 Hokutou resource exploitation corp. All Rights Reserved.