HOME 会社概要 グループ相関図 苫小牧勇払資源開発事業 シリコン資源開発事業 お問い合わせ
HOME > 苫小牧勇払資源開発事業 : 苫小牧勇払ガス油田開発プロジェクト
苫小牧勇払資源開発事業 / Oil exploitation of resources business
苫小牧勇払ガス油田開発プロジェクト
弊社は、2007年、多宝資源開発株式会社,グローバルエナジィ株式会社,東亜道路株式会社,東亜利根ボーリング,中国遼寧丹環球石油探査会社の合同プロジェクトとしてスタートするにあたり、当プロジェクトの歴史的経緯は1992年から始まり、2002年4月にマイクロレプトンの探査解析のプロジェクトがスタートしました。
2006年12月には苫小牧勇払ガス油田開発プロジェクトは、マイクロレプトン探査解析のデータを日本国政府の資源エネルギー庁に提出しグローバルエナジィ社より鉱業権を取得いたしました。
当鉱業権は一民間企業としては戦前戦後を通じて国策石油会社(戦後は旧石油公団系)、民間大手石油会社、民族系石油会社(商社系)についで7番目の取得にいたる経過は極めて重要であります。

そしてこの合同プロジェクトの部分的な試掘権、採掘権の譲渡を受け新会社は設立され当プロジェクトに参入企業として加わりました。
権益比率
権益比率
グローバルエナジィ株式会社 30%
多宝資源開発株式会社 30%
北東資源開発株式会社 30%
ホクトウホールデングスジャパン 株式会社 10%
苫小牧勇払地区15鉱区
井戸数36井戸
鉱区状況
経済産業省資源エネルギー庁取得3井戸(36井戸中)
2012年までにすべての井戸の探査データを資源エネルギー庁に提出予定
Copyright © 2010 Hokutou resource exploitation corp. All Rights Reserved.