HOME 会社概要 グループ相関図 苫小牧勇払資源開発事業 シリコン資源開発事業 お問い合わせ
更新情報 News Release
HOME
代表者挨拶 Representative greetings.
北東資源開発株式会社 代表取締役会長兼CEO  新井 恒伸(Tsunenobu Arai)
旧日本政府系の石油資源開発株式会社保有の北海道勇払郡厚真町外2町に跨ぐ広大な石油可燃性天然ガスの鉱業権を1990年11月株式会社島藤代表取締役で取得。
併せて鉱区内地権者より協力合意を締結し資源開発の当事者である。

北東資源開発株式会社、グローバルエナジィ株式会社、多宝資源開発株式会社、株式会社国際情報通信機構、4社の代表取締役会長を兼務する。
趣味 映画制作、総合プロデューサー。
現在、中国国家発展委員会の協賛を得て、映画『赤い大地』、The Red Horizon製作準備委員会事務局より、総製作費43億円にて制作進行中。
最も好きな愛読書は、スタンダールの赤と黒である。
事業計画
我が国の産業・経済・生活の全ての分野に必要不可欠なエネルギーが石油・ガスであります。
しかしそれらのエネルギー源は多くは遠く海外からの輸入に依存し国内の消費を賄っています。
近年、我が国としても増大するエネルギー需要に対処すべく、太陽光発電・風力発電等を推奨して一部実現をしていますが、とても賄い切れません。

このような状況下で国は国内領域での資源確保を喫緊の課題としていました。又、先発大手石油・ガス販売会社も参入するような気配になってきましたが、多くは実現に至っていない状況です。
当社は平成2年より北海道勇払郡厚真町一帯に約1300万坪の油田及びガス田を所有しております。
平成16年以降、人工衛星探査を基調にヘリコプターによる空中探査・専門家による徒歩踏査を数度にわたり調査し、油徴・ガス徴を発見しました。

今後は採掘を実施し、我が国・わが国民に寄与する壮大な事業計画に基づき、その実現のため確信をもって事業計画を推進しております。
わたしの経営理念
「時の真実・黎明は今、いち刹那たりとも、時は刻んでいる。
だからこそ、まことの姿を、「時(とき)」に合わせて表現したい。」
代表取締役会長兼CEO    新井 恒伸
Copyright © 2010 Hokutou resource exploitation corp. All Rights Reserved.