HOME 会社概要 グループ相関図 苫小牧勇払資源開発事業 シリコン資源開発事業 お問い合わせ
HOME > グループ相関図 : 農業生産法人株式会社地球
グループ相関図 / Group correlation
農業生産法人株式会社地球
(1) 養鰻業
(2) 鰻の加工、保存食品の販売及び輸出入
(3) 農産物・家畜・酒類その他飲料の生産及び販売
(4) 農業関連書籍、印刷物の企画、製作及び運営
(5) 農場及び牧場の経営並びに管理
(6) どくだみ茶の製造、販売及び輸出入
(7) 農業に関する各種イベントの企画、製作及び運営
(8) 農作業の受託
(9) 酒類・飲料、食料品、化粧品の研究、開発
(10) 穀類、レトルト食品、冷凍食品、健康食品の製造及び販売
(11) フランチャイズシステムによる販売代理店及び加盟店の募集並びに経営指導
(12) 総合リース業及び割賦販売法に基づく販売業
(13) インターネットを利用した各種情報サービスの提供
(14) 輸入酒類の会員制ネット販売
(15) 無農薬穀類の会員制ネット販売
(16) 健康食品の会員制ネット販売
(17) 地球温暖化防止と環境事業に貢献する事業
(18) 酒類の健康的及び楽しい飲み方を提供する事業
趣旨
(1) 日本の食の安定化を高め、食の改善、自然の恵みを再確認してさらに、社会貢献する。
(2) ハイブリッド養鰻を事業の核として土壌改良と無農薬野菜栽培と販売を拡大充実させる
(3) 雇用の促進を図り、正規従業員と地元パート従業員の格差を是正し、雇用の安定化・担い手の創出を目的とする。
養鰻事業を核とした次世代農業を行うため、無農薬野菜や動物性たんぱく質を餌とする健全で安心な鰻を生産するとともに、養鰻事業によって生み出される副産物の未利用資源(落餌等の有機汚泥)の肥料化による無農薬野菜の栽培を行い、循環型農業による豊かで安心な日本の食生活に貢献するとともに、日本における次世代農業を確立する。
また、未利用資源として養鰻場から発生するヘドロに着目し、これをリサイクル資源と合わせて資源化することによって生産→消費→生産のサークルを形成し、生物→肥料→野菜→飼料という永久に持続可能な事業として構築していくことを目標とする。
Copyright © 2010 Hokutou resource exploitation corp. All Rights Reserved.